ビットコインは下値で切り返す

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は陽線を形成しました。下に突っ込む場面もありましたが、下値では買いが先行して切り返す展開となりました。方向感がなくて彷徨っている状況だと思います。

ダウントレンドは崩れてきましたが、短期線より上で、長期線よりも下という値位置なのでどちらでも解釈ができます。昨日の切り返しで下げさせない意思を感じたので、分水嶺となるかもしれませんね。

ただ、FRBによる金融政策として引き締め思惑が強いため、ビットコインなどへの資金流入の重しとなっています。日米金利差拡大期待でドル円は127円を突破する動きともなっています。このあたりは今、材料視されているものでしょう。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました