ビットコインは短期線が意識され反発

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は下ヒゲが出た陽線を形成しました。短期線が意識されて反発した動きだと思いますが、値動きが乏しくて方向感がない状態です。レンジ相場内での動きですので上下、どちらに動いてもおかしくない状況でしょう。

ただ、移動平均線はゴールデンクロスしており向きも上向きである事から、上向き有利であるとはいえるでしょう。短期線で反発していることからも500万円、530万円の上蓋が意識されつつも、上昇しやすい相場であると思います。

ロシアによる軍事侵攻でリスクオフの動きとなり、ビットコインは軟調な動きとなりました。以前は有事のビットコイン買いと言われていましたが、各国の量的緩和から余ったお金がビットコインに流れており、その巻き戻しが入りやすくなったためだと言われています。

ファンダメンタル分析は状況によって視点が違ってきますので、その時々に合った解釈をしていかないと真逆のことになってしまいます。テクニカル分析でも同様ですが常に市場は変化しているので、自分の判断は正しいのかは意識しないといけないと思いました。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました