ビットコインは小動きで方向感なし

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は陽線を形成しました。ただ、一昨日の陰線を下回る回復なので方向感がない相場展開が続いています。移動平均線も横ばいとなっているため、材料待ちといった動きが続いています。

今後、材料視されるものは不明ですが、大きいものでは2つあると思います。各国のテーパリングでリスクマネーへの縮小観測、ロシアの経済規制逃れにビットコインが使われる思惑がありましたので、アングラマネーへの対策としての規制強化です。

ただ、市場では既に織り込みに行っていると思いますので、踏み込んだ内容となるか緩和方向に行くのか次第でしょう。現在はレンジ相場、もしくは戻り売り優勢相場なので、トレンドの初動を見極められるように準備をしておくべきでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました