ビットコインは軟調で方向感がない

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は陰線を形成しました。ウクライナ情勢の緊迫化が続いておりリスク資産に対する警戒が高まっているようです。世界的な物価高からテーパリングも進む可能性もあり、リスク資産から資金逃避も懸念されています。

日足で見ると上昇分を吐き出した格好となり、移動平均線もやや下向きですが横向きであることから方向感がありません。一応は戻り売りをしやすいチャートですが方向感がないため、何とも動きが読みにくい展開と言えるでしょう。

株も為替もマーケットは全て同じだと思いますが、ウクライナ情勢のヘッドライン相場が続いていてそれ次第でしょう。トレードをするなら短時間で済ますデイトレなどが良いと思いますね。引っ張ると潮目がすぐに変わってしまいます。

しかし、ロシアの蛮行は身に余るものがあります。民間人を避難させる「人道回廊」とされた道路に地雷が埋設させるなど、正気の沙汰とは思えません。戦争とはそれほどまでに人を追いやるものだと思いますし、早く平穏な日々の訪れを願うばかりです。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました