ウクライナ情勢で上下するビットコイン

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は陽線を形成しました。これまで売り込まれていた分の調整反発もあったと思いますが、ウクライナ情勢の思惑で上がった面が大きいと思います。FXと同じでヘッドライン相場であると言えるでしょう。

ビットコインはリスク資産と見られて有事の際には売られやすい傾向があります。ウクライナ情勢の緊迫化で売りが入っているということは、一服感が出てくれば買い戻しも入るという事で見極めがとても大切になります。

ただ、それを読み解いていくのは難しいためチャートに沿ったトレードをしていくしかないでしょう。気を付ける点としては、情勢が目まぐるしく変化するためいつもより短期売買を心がけたほうが良さそうです。利食い損ねてマイナス転になってしまう恐れもあります。

より長期的な視点でホールドする考え方もありますが、油断して目を離している間に取り返しのつかない損失になっている事もあるので、これはあまりお薦めできるやり方ではないと思っています。いつもと違う状況なので資金管理は気を付けたいですね。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました