ビットコインは年始から膠着続く

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は小さな陽線を形成しました。上値は移動平均線に押さえられて反落しており、多くの人にも意識されているものだと思われます。膠着状態が続いているため静観するしかないでしょう。

為替ではドル円が上昇して116円を付けてさらに上値を狙う展開となっています。日米金利差拡大観測は中長期的なトレンドを形成するため自然な流れとも言えるでしょう。その途中の調整下落ポイントでいかに買いを仕込めるかがポイントでしょうね。

仮想通貨に関しては為替の金利差拡大でのファンダメンタルズ的な要因がないため判断できませんが、テクニカル分析がトレンドを捉えるには良くワークします。日足などはチェックしてトレンドの初動を捉えていけば大きな利益に繋がるでしょう。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました