ビットコインは膠着だが下への圧力が

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は陰線を形成しました。移動平均線に押さえられた展開が続いているため、これまでと同様の動きが続いています。上下どちらに跳ねてもおかしくない状況ですが、下圧力のほうが強いようにも見受けられます。

デイトレやスキャルなどの短期売買をするのであれば、この値幅でも勝負は十分できると思います。そういう時こそ日足での流れを汲んで、今なら売り方有利として短期売買を繰り返すのが良いと思います。

ただ、アナリストの中には現在の下落はアルトコインにも流れているためで、環境としては整ってきておりビットコインも上昇余地があると語っている人もいます。どちらにしても上下に跳ねやすい状態なのでそれを狙っていくだけです。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました