ビットコインは膠着…

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は陽線を形成しました。下ヒゲを出した状態ですので下値が固いと確認できます。しかし、上値も重くて短期線に沿った動きとなっており、何とも判断がしにくい相場展開となっています。

揉み合いを続けているため長期線が下がってきておりエネルギーが溜まっている状態と見えます。チャートは弱気なので戻り売りがセオリーとなると思いますが、下値も固い事から噴き上げする可能性もあるため複数のイメージはあったほうが良いです。

FOMCではテーパリングを急ぎ来年の3回利上げを示唆しましたので、日米金利差拡大からドル円は上昇しやすい地合いとなっていると思います。こういう地合い時には安値で買っていけばうまくいくことが多いためわかりやすい相場となるかもしれません。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました