ビットコイン円は小康状態だが

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は小さな下ヒゲを作りながら陰線でした。動きが乏しく小康状態となっていますが短期線を下回る動きとなっている事から、売り圧力がかかればまとまった下落となる可能性もあります。今後の動き次第という事ですね。

戦略としては変わらず買い目線なのでゴールデンクロスまで待つしかないという感じですが、急落が大きければ短期で売り回転も考えていきたいです。切り返しが怖いため短期回転で少しずつ取るようなイメージですね。

コロナウイルスの新種オミクロンで市場が荒れていますが、ビットコインが資金逃避先として活用され底堅く動いているという分析があります。長期運用者にも注目され活用されてきているようですので、ファンダメンタルズ的な土壌としては買い支えがありそうです。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました