ビットコインは戻りを売られる展開

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は陰線を形成しました。短期線に上値を押さえられて週末上昇した分を吐き出す動きとなりました。ただ、下値である645万円も意識されており、こちらを巡っての攻防が注目となります。目下の所はこれら上下がポイントとなるでしょう。

日足でデッドクロスした状態なので売り線となっているため、安易に下値で買い支えていく事が難しい状況ですので、買い目線の場合はチャートパターンが売り線でなくなることが条件になります。それまでは積極的に売りというか、目先で売り回転を回すイメージでしょう。

これまでのビッドコインのパターンとしては、下値で買えば上昇し新高値を更新し続けているため買い先行が良いと思いますが、資金管理を無視したナンピンはドカンとなってしまうので注意が必要になると思います。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました