ビットコインは上値抵抗での攻防

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は小さい陰線を形成しました。上値からの反落という事で上値抵抗が強い事が伺えます。短期、長期移動平均線に挟まれた位置となっているので、どちらに跳ねてもおかしくない状況となっていますの注目でしょうね。

ただ、流れとしては上向きとなっているためロングを仕込み場としては有効でしょう。損切りポイントとしては長期線の少し下あたりが定石となることから、逆に考えればここを超えると下に走る可能性があるため、ドテンしてショートで攻めるというイメージが良いです。

その場合は急激な切り返しに注意が必要になるためのんびりしていると担ぎ上げられる危険性もあるので、チャートをいつもチェックできないのであれば着目点を絞って勝負するほうが無難だと思います。

上昇基調に乗って上昇するなら新高値を狙っていく動きとなるでしょう。新高値後は利食いも出るでしょうから利食いポイントになるでしょう。もみ合いが長かった分まとまって上昇となるかもしれませんが、それはその時の雰囲気で判断していくイメージです。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました