ビットコイン円は上値が重い展開

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は陰線を形成しました。短期線に上値を押さえられている形となっています。流れとしても弱気相場であるものの、下値ではヒゲも出て買い需要も高く三角持ち合いを形成しています。

近々でどちらからに跳ねる可能性が高いので、それから判断していくほうが良いかもしれません。どちらかに材料が出れば新相場を形成してくる可能性もありそうです。

中国政府によるビットコイン禁止報道で売り先行となりましたが、下値では個人投資家による買い需要が高く流れは続くと思われます。長期線を上抜けしてくれれば買いで付いていくイメージです。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました