ビットコインは戻り売りサイン!?

ビットコイン円 日足

週末のビットコイン円は小幅な上下となりましたが、値位置的には動きがないものとなりました。短期線に綺麗に抑えられて売られる展開となっていますが、下値ではヒゲを形成して反発力もあります。

上下どちらからも圧力がかかりやすいので、雌雄を決するまでは上下を繰り返すことが考えられます。ただ、全体的な流れは戻り売りが有利な状況なのでチャートパターンが継続する限りはその目線です。

中国がマイニングや取引の取り締まり強化を改めて宣言したため、ビットコインは軟調な動きとなりました。韓国でも同様の動きとなっているため売りに反応しやすくなったと思います。

中国の取り締まり強化は以前ならもう少し大きな下げだったと思いますので、市場ではある程度織り込んできているのでしょう。買い需要もある事から下値では買いのヒゲが出ているのでしょうね。

今週はこれらの背景も考えながら、チャートを都度確認してトレードをしていきたいです。上下激しくなると思いますので、逆行しても戻りがある場面があると思いますが、往復びんたとならないように頑張りたいです。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました