ビットコインはこの水準が正念場

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は陰線を形成しました。長期線と510万円辺りにある抵抗線が意識されていると思います。今日もそこが目途となり反発するか?突っ込んで上昇トレンドが終焉となるのか?見極めていく必要があります。反発すればある程度の上昇となるので上目線で攻めたいです。

ただ、1時間足では綺麗な弱気チャートとなっているため、これで戻り売りをしている人もいると思います。ある程度の反発を想定するなら1時間足が強気に転じてからでも良いと思います。この辺りはリスクとリターンの調整という所でしょうか。

中米のエルサルバドルで6月9日に可決したビットコイン法が9月7日(火)に施行されます。ただ、未だに国内では賛否が分かれていて混乱しています。懸念点として「商品やサービスを購入する人からビットコインを提示された場合、支払い手段としてそれを受け入れなければならない。」です。

海外の企業はビットコインの支払いを受け入れていないため、国内外の企業で支払い手段に分裂が生じる事です。現政権はメリットも多いため、とりあえずやってみようというスタンスなので、施行以降どのようになるのか世界中が注目しています。何事もリスクを取らないと進まないものですから、私もこの動向には注目しています。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました