ビットコインは押し目買い場となるか?

ビットコイン 日足

昨日のビットコイン円は陰線を形成しました。一昨日の上ヒゲ出現から利食いと上げさせたくないマンの売り圧力がかかっています。4時間足でもデッドクロスした状態で弱気に傾いています。現状以下になるともう少し押し込んでくる気がするため押し目狙い場となるでしょう。

現在買いポジションを持っている身としてはこのあたりが思案ですね。日足でも短期線にサポートされるポイントでもありますし、4時間足でも節目となっています。午前中にまだ揉みあっているようなら、全体の流れは強気ですが目先は少し弱くなりそうかなと思います。

日経新聞に「最大手ビットフライヤーの証拠金取引の解消問題などで、1000億円程度の売り圧力になる可能性がある」と掲載がありました。ビットフライヤーの元社長で現在も経営に参画している加納氏を金融庁は敵視しており、金融庁がこれを感情論で潰しにかかっているというものです。

にわかには信じられない事ですが、政治家も絡んでくると信憑性も出てきます。政治や行政はまだまだ属人的で人の裁量で決まります。古い組織では文化というべきものでしょうね。おそらく加納氏が完全に手を引くまでは続くのではないかと思います。良いも悪いも理屈で100%うまくいかないものもあるという事です。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました