ビットコインの下落止まるのか?

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は陰線を形成しました。フィボナッチで見て38.2%の所で下げ渋っているため、このまま持ちこたえてさらに上値を目指す動きとなるのか?または50%付近(393万円)まで落ちて半値戻しとなるのか注目されるでしょう。

上昇が短期間で激しいため長期移動平均線との乖離があって、値段が揉みあって移動平均線が寄ってくるのか?値段が寄っていくのか?こちらも着目点となるでしょう。4時間足ではデッドクロスした状態で短期線がレジスタンスとして作用しているため上値が重い展開となっています。

上昇するなら4時間足で移動平均線をぶち抜いていかないと厳しいでしょうね。その形が崩れなければフィボナッチの50%を目指す展開も視野に入れてトレードをしていくのが良いかなと思います。付いた値段に淡々とシナリオを調整して対応するのみです。

「米証券取引委員会(SEC)のゲンスラー委員長がビットコイン先物に特化したETF承認の可能性を示唆」とニュースで見ました。議論が前進している事には違いがないようです。どこかで大きく材料視される可能性もありますのでニュースもチェックしておいたほうが良いですね。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました