ビットコイン円は小康状態が続く

ビットコイン円 日足

週末のビットコイン円は短期線が意識されて上昇しましたが、長期線の上値が重く意識されており小康状態が続いています。一応、下値は切り上げてきているため上に跳ねる可能性もありますので準備をしていくのが良いと思います。

と言っても、どちらに動いても様々なシナリオを描けるので、このような難しい相場を無理くりトレードをすることもないと思います。逆張りが得意な人は水を得た魚だと思いますが、順張りで利益を伸ばすやり方の人は静観が良いでしょう。

ビットコインは4~6月期で大幅に下落して、一般投資家の意欲も低下しているようです。ここ10年余りで4番目に悪い数字だったようで、400万円台をこのまま付けないでいると一気に200万円台に急落する恐れがあると指摘する専門家もいるようです。

これまで年内に1000万円は突破するなど強気派が多く、イケイケどんどんだった相場が調整されたと言えるので、このような弱気発言も入ってくるとバランスが取れてきているかなと思います。逆に悲観派が大勢を占めてくると逆に上昇圧力も高まってきます。これが相場の原理です。

人の行く裏に道あり花の山」大衆とは逆の行動を取らないと儲かりません。厳密に言えば、大衆が動くであろう行動を先回りして想定して、事前に仕込んでいくという事です。結果だけ見れば、大衆とは逆行動をしていることになります。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました