ビットコインは戻り売り傾向か!?

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は陰線で引けました。長期移動平均線が意識されて叩き落された格好だと思います。短期戦が意識されて戻す場面もありましたが、総じてみると戻り売り優勢の形と見えます。短期戦を下回ってくれば一気に下がる可能性もありそうです。

昨日はバイデン大統領の演説があり具体的な増税案に注目が集まっていましたが、特に目立ったことはなくスルーされた格好となりました。ただ、中間層への増税ではなく別の方法を模索しているようでしたので、強いキャピタルゲイン増税もあり得るのかもしれません。

仮想通貨に関して政府や当局の見方次第で大きく変わるでしょう。というのも、ビットコインなどの仮想通貨に関してアメリカでETF承認がされるかどうかが焦点にいなっています。カナダ、ブラジルでは政府公認として受け入れられ価値も上昇しました。大注目のアメリカでどうなるかが焦点でしょう。

現在申請中なようで早ければ来月、遅くても秋頃までには白黒がはっきりとするため、その結果次第でビットコインも大きく変動する事が予想されます。現在はどちらかと言えば承認される機運が高まっていますが、予想が覆れば大きな反動成るので動向のチェックは必要でしょう。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました