ビットコインのバブルは弾けたのか?

ビットコイン円 4時間足

昨日のビットコイン円の日足は下落で陰線となりました。移動平均線もデッドクロスした状態ですので弱気であると思います。ただ、下落途中でも戻しの反発がどこかで起こる可能性が高いので、その際に戻り売りを狙うか買いを仕込むのか判断が分かれそうです。

とりあえずは上図の4時間足でみると綺麗なチャート。短期、長期移動平均線が意識されて売られ続けている状態が見て取れます。引き付けて売りを仕掛ければ損切りをタイトにできて、利益を大きく狙う事もできるので優位性が高いと思います。

「ビットコインバブルが弾けて現在の半値(200万円台)になる可能性がある」と投資運用会社のCIOが語るなどバブルが弾けた等の言動を見受けるようになりました。この前まで年内に1,000万円まで行くという言動が席巻していましたが、さすがビットコインという感じでしょうか。

良くも悪くも話題が出るという事はボラティリティが高まりやすいため、それぞれ話半分として聞きながらチャートを見て判断していく事が良いと思います。それほどビットコインはこれから価値が創られていくものであり、注目されているものであるということです。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました