ビットコインは戻しきれず軟調な展開

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は軟調な動きで陰線で引けました。下値では買い需要もあるものの安値へ向けてチャレンジしているように思います。前回の安値558万円が意識された動きとなっています。下げが続けばここが目先の正念場となるでしょう。

戦略としては急反発が見込みにくい状態なので、買い目線から離れてトレンドが出るまで見極める必要もあるかと思います。例えば、今なら4時間足が移動平均線とマッチした動きとなっているので、さらに下位足を見ながらトレードをするのも良いかと思います。長期的な目線より目先の利益を確実に獲っていくほうがよさそうです。

アメリカで仮想通貨を含むデジタル資産に対する規制を明確にするための法案が連邦議会の下院を通過したことや、JPモルガン・チェースが資金フローも勢い欠くためビットコインは回復しない、などネガティブなニュースが出ている事も一因でしょう。

ビットコインはボラティリティが高いため、こういう相場ではレバレッジを効かせれば大きく利益を狙えます。買いでも売りでも同様に狙えるので損切りはしっかりとしながら、いくらでもチャンスはあるのでチャンレジする価値は高いと思います。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました