ビットコインは下げ渋る展開

ビットコイン円 日足

昨日のビットコイン円は下向きに突っ込む場面もありましたが、下値からは切り返して陽線で引ける動きとなりました。高値から陰線を続けていましたが、ここにきて陽線を付けてきたことで一つのポイントとなるでしょう。

ローソク足の下ヒゲも連発しており下値では買い需要もある事が見てとれます。ただ、この値位置で揉みあうと移動平均線もデッドクロスとなり上昇トレンドが潰されてしまいます。ここから急上昇で再び移動平均線の上に出てくれば上昇トレンド継続ですが、そうでなければレンジ、下落相場への転換も視野に入れるべきでしょう。

トレンドが不透明なため戦略としては積極的なトレードは様子見であり、時間足や分足などの下位足での短期売買を狙っていく事になるでしょう。ボラティリティは上下に振れながらあるので、トレードをするには困らないものだと思います。

やり方としては日足を時間足に見立てて、トレード判断は分足などでするなど変わりません。時間足でトレンドが発生している状況で分足で同じ流れでチャンスを狙うやり方で対応ができると思います。いつもよりトレードスパンを短めになるので利幅がないためロットを大きめにトレードをしていきましょう。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました