ビットコインは目先の方向感がない

ビットコイン円 日足

ビットコイン円の日足では押し目を作りながらの上昇相場に間違いはないと思いますが、昨日の値動きも上下にブレるだけで方向感がありません。スキャルなどの短期売買であれば回転できるのに十分だと思いますが、デイトレなどのスパンだとタイミングがずれて往復ビンタとなりやすいでしょう。

ビットコイン円の4時間足では値段と両移動平均線が同位置となっており、方向感を模索しているようにも思えます。どちらに放たれるかで変わってくると思いますので注目です。4時間足で上昇基調確認できれば強気相場になると思います。ただ、高値を追っていかないといけない展開になります。下落であれば日足の長期移動平均線が意識されますね。

先ほども書きましたが、方向感がなく上下する展開となっていますので、タイミングが合わないと思ったら静観するほうが良いでしょう。そして、少し時間軸を早くしてトレードを試してみるとか良いかもしれません。ボラティリティはあるのでサクサク利ザヤを十分に狙えると思います。

ビットコインなどの仮想通貨は実社会でも浸透してきており、「仮想通貨レンディング」といって仮想通貨の貸し出しで利息を貰えるサービスもあるようです。例えば、1ビットコイン預ければ年利3%貰えるようです。今の銀行預金なら考えられませんが、民間企業がやっているので倒産リスクもあるでしょうね。これからも新サービスが増えると需要も拡大しそうです。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました