初心者は資金管理を意識しよう

ビットコイントレードで相場デビューという人もおられると思います。トレードをする時に特に重要なことは相場で生き残る事であり、具体的には資金を枯渇させないことになります。それをコントロールするために資金管理がとても重要になります。

具体的には損失許容金額を策定し、その範囲内で損失を収めるということです。例えば、100万円を投資に使える金額があるとすると、いつまでにいくらまでの損失を許容できるかを考えましょう。1か月に10万円の損失は許容して、最悪な場合10か月は継続してトレードをしようと、心掛ける事です。

初心者にとって儲ける事しか頭の中にない状態だと思いますので、この考え方は思いたくもない事かもしれませんが、トレードしだすと高揚感からある分だけ使ってしまう傾向が強まります。そうなればギャンブルに違い状態になり1回のトレードで大負けして終わってしまいます。

損切りの重要性の記事でも書きましたが、1回のトレードで総資金の5%までの損を許容する事と連動して、1日、1週間、1か月の許容損失を目安として策定しておけば、トレードで熱くなった状態でも冷静さを取り戻せるきっかけになるでしょう。

これが自然と身についてくれば、利益目標なども立てやすくなります。そうなれば安定的な収支を実現することができるので、専業トレーダーの第一歩として思いをはせる事ができるでしょう。利益目標は相場次第になり難しいですが、損失確定は自分の裁量でできるので、まずは損失対策を行えるようになりましょう。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました