ビットコインは調整しながら上昇継続か?

ビットコイン円 4時間足

ビットコイン円は557万円を付けては上値が重い展開となり、ややじりじりと下げる動きとなっています。これまでの上昇を考えて調整の急落をしない所を見ると、買い需要が高く作用しているように思います。短期移動平均線に張り付く形で動いているため、長期線が追い付いてくる動きになるかもしれません。

このまま調整をこなす意味でも、もう少しもみ合って長期線との乖離を縮めてくれば、再上昇する余地も広がってくるでしょう。買い場としても損切り場の設定もしやすくなります。逆に長期線を下回る展開となればいったん様子見でトレンド動向を見守ることになりそうです。

18日は北米で初めてとなるビットコインの上場投資信託(ETF)がカナダのトロント証券取引所に上場しました。出来高も8000万ドル(約84億5000万円)相当に上るなど、高い人気商品となっているようです。これからも金融商品としての活用もあるでしょうし、企業活動にも組み入れられることも考えるとニーズは高いと言えるでしょう。

最初は投機対象としてけん引されてきましたが、このように実体経済に反映された中での活用が広がれば安定的な需要は見込めるでしょう。過度な乱高下がすくなくなり、投機目的の妙味は薄まるとは思いますが、過渡期のダイナミックな動きでどれだけ稼げるかでしょう。今がチャンスであることは間違いなさそうです。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました