ビットコイン円はエネルギーを放出するか?!

ビットコイン円 4時間足

昨日のビットコイン円は一時482万円まで下落しました(矢印部分)が、すぐさまショートカバーが入り行って来いの展開となりました。これまでのロングが切らされロスカットを巻き込む展開も考えられましたが、下値では買い需要も高く強いトレンドを感じる事ができます。

市場ではカナダ当局が世界初となるビットコインETFの発行承認したことや、機関投資家のビットコイン購入が進んでいることなどを好感しており、悲観的な話題は上がっていないと思われます。ファンダメンタルズ的には堅調であると思われます。

チャートで見ると昨日は一時長期移動平均線を下回る展開となりましたが、すぐさま切り返してきており強気相場継続と見れます。しかし、上値が重く抑えられた状態が続いており、値段と移動平均線が密着してきているためエネルギーが溜まっていることが見えます。

今後の展開としてはこのチャートパターンが崩れてくるのかどうかがポイントだと思います。上に跳ねるならこれまで通りの上昇トレンドですし、下向きになれば形が変わるためレンジ、下落トレンドのよちもでてきます。いづれにしても要チェックだと思います。

bitterz新規口座開設キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました